Peavey

Trase Elliot

Composite Acoustics

BUDDA

試奏機貸出サービス

OUTLET

“Staff

“Catalog”

 

お知らせ

PeripheryのギタリストMisha MansoorとPEAVEYの共同開発アンプの第2弾となる【invective.MH】が発表!

PeripheryのギタリストMisha MansoorとPEAVEYの共同開発アンプの第2弾となる【invective.MH】がNAMM Show 2019にて発表されました。
本機は昨年発売開始となったinvective.120のサウンドを継承したミニサイズ・20Wアンプヘッドです。
invective.120のサウンドをミニヘッドサイズに凝縮し、クリーンチャンネルは、[Pedal-Friendly Design]というコンセプトの元、外部ペダルとの相性を考え、癖のないピュアなクリーントーンを実現。リードチャンネルには、PEAVEYが作り上げたアンプの名機【6505】のサウンドを継承したモダンかつ重厚なサウンドを生み出します。
そしてリードチャンネルにはGATE/BOOSTボタン(設定値は固定)を搭載し、新たに低音域のサウンドをコントロールするTIGHTボタンが追加されました。
リアパネルにはPEAVEYのMHシリーズと同様に、アッテネート機能(20w/5w/1w)やキャビネット&マイキングシミュレート付のXLRアウト、デジタルアウトを搭載しております。

現在取扱予定で調整中です。発売時期等詳細はもう暫くお待ち下さい。

【invective.MH】
価格・発売時期未定

※製品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

アクセス : 993

プロレスリングBASARA・FUMA選手がPeavey Japna公式アンバサダーに就任

お知らせ一覧
 

ページトップへ